食べログ訴訟、「有料会員にならないと点数下がる」の噂は本当?

ニュース記事レビュー
ニュース記事レビュー
この記事は約4分で読めます。

Yahoo!ニュースにこんな記事が掲載されていました。

 

食べログ、裁判でアルゴリズム「異例」の開示 評価透明化なるか(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 グルメサイト「食べログ」で評価を不当に下げられたとして、焼き肉チェーン店が食べログを運営する「カカクコム」(東京)に損害賠償を求めた訴訟で、食べログ側が、コンピューターで評価点を算出する計算式「ア

 

中々に興味深い記事でしたので、レビューしたいと思います。

 

 

 

 

今回の騒動の概要

 

この記事では一部割愛されていますが、今回の騒動をざっくり解説すると、

 

  • 首都圏を中心に焼き肉チェーン店「KollaBo(コラボ)」を運営する「韓流村(はんりゅうむら)」が、グルメサイト『食べログ』で「評価を不当に下げられた」として運営元の「カカクコム」を訴訟

 

  • カカクコムは「確かにアルゴリズム(口コミ評価を決めるプログラム)の変更はあったが、全ての掲載店舗が変動の対象であり、特定の店舗を故意に貶めたり、また優位的立場を利用して取引を迫るような不当なものではない」との見解

 

  • カカクコムが韓流村に対してアルゴリズムを公開(ただし業務上の機密情報になるため一般には公開されない)←今ここ

 

「有料会員にならないと点数下がる」は本当だった!?

ここからは私の解釈になります。
まず前提として「食べログ」は、いくつか存在する「口コミサイト」の1つに過ぎず、その口コミ評価のアルゴリズムをどのように変更しようが食べログ側の自由です。
もちろんそれを公表する必要もありません。

ですが実際のところ、「有料会員にならないと評価を下げられる」などといった噂があるのも事実で・・・。

 

体験談:評価が軒並み「3.0」に・・・?

 

これは私の経験談。
私は3年ほど前までホームページ制作の営業で全国を飛び回っていたのですが、ある地域(どこか忘れました)の飲食店を訪問した際、そこのオーナーさんから「食べログさんから『月額1万円のプランでWeb予約を使えます。Web予約を導入しない店舗は口コミ評価が3.0にリセットされます』みたいなこと言われてさ~」という話を聞きました。

その時の私は「いやいや、さすがにそれはないでしょ」と思ったのですが、その数日後。
近隣の飲食店の口コミ評価が全て3.0になってました。

 

「んなアホな!!」

 

いくつかブックマークしておいた店も全部3.0になってたので、どこがどこだか分からなくなって困りました。
そして私は思いました。「あ、これはやってるな」と。

状況証拠しかないので断言はできませんけどね。

 

実際、そのオーナーさんと食べログの間で「3.0にする」という会話が本当にあったのかは定かではありませんし、点数が3.0に均されたのはWeb予約の導入が関係しているかどうかは確かめようがありません。
ただ私はその1件以来、食べログの口コミ評価は一切信用しないことにしました。

 

食べログVS店舗

実際問題、掲載店舗からは「なぜか知らんが点数が下がった!」「点数下がったから来客数が減った!」みたいな声が上がったりしています。
ただ食べログからすれば「そもそも食べログが無ければ、食べログからの流入顧客がゼロになるんだから」という言い分があったとしても、まかり通るような気はします。

 

問題の根底は恐らく「公平」の捉え方

 

恐らく根本的な問題は、店舗側と食べログ側で「公平」の定義に相違があることではないかと思っています。

店舗側の「公平」

投稿された口コミの評価のみで判断されるのが公平
(食べログ独自の判断基準だと、裏で操作できるじゃん!)

 

食べログ側の「公平」

全ての店舗はアルゴリズム(プログラム)で一律で評価されているので公平
(店舗ごとに不平等がないよう、アルゴリズムは日々アップデートしてるよ!基準はこっちで決めるけどね!)

 

どちらの言い分も筋が通ってる以上、議論は平行線で決着がつかないと思います。

ただ個人的には、食べログ側はもう少し店舗側の声を聞いた方が良いような気もしますが。。

食べログにはこれからもぜひ頑張ってほしいところです。

 

また飲食店経営者の方々は、食べログに振り回されるのではなく、うまく活用する形で自社マーケティングの見直しをして頂ければと思います。

 

 

 

PS
このコロナ禍でもお店の休業情報なんかを発信してない店舗さんがあったりしますが、正直言って結構致命的だと思ってます。
(SNSでも発信できますが、発信先が限定的&情報が流れていくので不十分かなと)
お客さん側も困るので、公式の発信場として1Pものでもいいからホームページぐらい持っておいた方が良いと思います。
1Pぐらいならウチで格安で受けるので相談して下さい。

ご相談フォームはこちら

この記事をシェアする
記事を書いた人:ウェブドカタ平岩

フリーランスのWeb制作屋。
ホームページ制作の営業職として4,000人以上の経営者と商談し、自らスキルを身に付けて彼らを助けたいと独立。
元プログラマーのスキルと元営業マンのコミュニケーション力で中小企業・個人店の経営者様の『悩み』を解決します。
役立ちそうな情報をTwitterで発信しているので是非フォローお願いします。

ホームページ作成をはじめ、Webのお悩み相談はウェブドカタまで↓

ウェブドカタのホームページへ
ウェブドカタをフォローする
ウェブドカタのマーケティングコラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました